前へ
次へ

医療機関もビジネスであることを知っておこう

老人になったり、風邪をひいたりして体調が悪くなると、医療機関にお世話になることが多くなります。医療機関にお世話になり、体調が良くなると医療機関に対して感謝をすることになります。もちろん人間は誰しも、必ず最後は病気になる可能性があるため、病院とは切っても切れない関係にあると言えるでしょう。しかし、その裏にはしっかりとしたビジネスモデルが構築されていることも頭に入れておきたいところです。病院は、善意で行っているわけではなくビジネスとして行っている傾向があります。薬をたくさん出せばその分だけ病院が儲かる仕組みが出来上がっているわけです。そのため、とにかく薬を出すことで患者を安心させ、なおかつ病院が儲かる仕組みが採用されています。ですが本当のところは、あまり薬に頼らないほうが良いといえます。身体的に負担が大きくなるだけでなく、人間の自然治癒力すら奪ってしまう可能性があるからです。あくまで病院はビジネスと考えて接することが大事になります。

Page Top